まったき動物園

まったき動物園/エドワード・ゴーリー/河出書房新社

まったき動物園
エドワード・ゴーリー (著), 柴田 元幸 (翻訳)

AからZまで一種ずつ、計26種のエドワード・ゴーリーが編み出した、不思議な生き物が書かれている絵本である。
いわばエドワードーゴーリー版「幻獣辞典」である。



生き物の紹介は、わすか2行だが、なんとも味のある感じだ。
幻獣というと、なんだか不気味で怖い存在と想像してしまう。
だがエドワード・ゴーリーが描いた26種の幻獣達は、どことなく哀愁があって、愛嬌もあって、ユーモラスだ。
ふいに手を取ってAからZまでついつい読んでしまう。

唯一の難点は、一冊1000円することだろうか・・・・。
[PR]
by MRookie | 2005-06-11 09:38 | 漫画・小説<一般>
<< ハーゲンダッツ・マカデミアナッツ ボブピア#12 >>